※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

ヨシケイ

【ヨシケイ離乳食の口コミ】14人の利用者さんのリアルな感想!料金やデメリットも解説

2023年7月11日

ヨシケイ離乳食アイキャッチ画像
悩める人

離乳食作りが大変!
ヨシケイにも離乳食があるって聞いたけど、どんな感じなのかな?
ヨシケイの離乳食を使っている人のリアルな口コミを知りたい!

離乳食を作るのは一苦労ですよね。

本やネットでレシピを探して一生懸命作っても、ちょっとしか食べない、なんてことも珍しくありません。

ベビーフードを頼るのもちろん大いにありですが、頻繁に使うとなると罪悪感を感じるのも事実…。

なつ子

そんなときにおすすめなのが、少ない負担で手作りできるヨシケイの離乳食です。

ただ、どんな感じで離乳食を作るのか、どういうコースがあるのか、などわからないことも多いと思います。

そこで今回は、1年半以上ヨシケイを利用している私が、ヨシケイの離乳食について解説します。

この記事の内容

  • ヨシケイの離乳食について
  • ヨシケイ離乳食の口コミ
  • ヨシケイ離乳食のメリット・デメリット

口コミについては、実際にヨシケイの離乳食を利用したことのある方14名の方に協力いただきアンケートをとってまとめました

良い口コミはもちろん悪い口コミもしっかり掲載しています。

なつ子

この記事を読むことでヨシケイの離乳食があなたに向いているかどうかが分かりますよ♪

「離乳食作りにかかる負担を減らしたい!」「栄養のある離乳食を食べさせてあげたい!」という方はぜひ最後までご覧ください。

ヨシケイ離乳食のポイントをピックアップ♪

  • 栄養士監修レシピで栄養バランスはばっちり
  • 献立を考えたり買い出しに行ったりする手間がなくなって楽チン
  • 大人用の食材から取り分けて作るから単独で作るよりも時短

ヨシケイの離乳食ってどんなの?

ヨシケイの離乳食には3つのポイントがあります。

ヨシケイの離乳食3つのポイント

  • 大人用の食材から取り分けて作る
  • 離乳食は月齢ごとにレシピがある
  • ヨシケイの離乳食が作れるコースは「プチママ」と「カットミール」

① 大人用の食材から取り分けて作る

ヨシケイの離乳食は、大人の分の材料から取り分けて作ります。

離乳食用に別で食材が届くわけではありません。

なつ子

月齢が大きくなってよく食べてくれるようになったら、1人前余分に注文して、余った分は翌日に回すのもありです。

② 離乳食は月齢ごとにレシピがある

ヨシケイの離乳食レシピは、4つの離乳食期ごとに掲載されています。

  • 5~6ヶ月(ゴックン期)
  • 7~8ヶ月(モグモグ期)
  • 9~11ヶ月(カミカミ期)
  • 12~18ヶ月(パクパク期)

ある日の大人用メニューと離乳食レシピを見てみましょう。

大人のご飯と離乳食のおかゆ、基本的な調味料は自分で用意します。

大人用メニュー
【主菜】ごまごまポークソテー
【副菜】豆腐と青菜のみそ汁 
<材料>
豚切り落とし肉
白ごま
サニーレタス又は葉野菜
豆腐
青菜
ごぼう
大根
人参
5~6ヶ月
(ゴックン期)

【豆腐と人参のとろとろ・おかゆ】

<材料>
豆腐、人参
おかゆ

<作り方>
【豆腐と人参のとろとろ】
細かく刻んだ人参大さじ1/2を軟らかくなるまでゆで、1.5cm角の豆腐を加えてさらにゆで、人参と共にすりつぶす。
7~8ヶ月
(モグモグ期)

【大根の白あえ風・青菜と人参のやわらか煮・おかゆ】

<材料>
豆腐、大根、青菜、人参
おかゆ

<作り方>
【大根の白あえ風】
細かく刻んだ大根大さじを2cm角の豆腐とともに軟らかくなるまでゆで、つぶす。
【青菜と人参のやわらか煮】
細かく刻んだ青菜(葉の部分)大さじ2を軟らかくなるまでゆで、水にさらして水けを絞る。
細かく刻んだ人参大さじ1強を軟らかくなるまでゆで、青菜を加える。
9~11ヶ月
(カミカミ期)

【肉豆腐・二色あえ・おかゆ】

<材料>
豚切り落とし肉、豆腐、サニーレタス又葉野菜、人参
おかゆ

<作り方>
【肉豆腐】
脂の部分を切り、食べやすく切った豚肉を小さじ2に、3cm角の豆腐、片栗粉1つまみを加えてよく混ぜ、ラップをかけ、レンジで目安として500wで約1分加熱し、しょうゆをごく少々かける。
【二色あえ】
食べやすく切ったサニーレタスを大さじ3、食べやすく切った人参大さじ2を軟らかくなるまでゆでる。
12~18ヶ月
(パクパク期)

【肉豆腐・二色あえ・おかゆ】

<材料>
豚切り落とし肉、豆腐、サニーレタス又葉野菜、人参
おかゆ

<作り方>
【肉豆腐】
脂の部分を切り、食べやすく切った豚肉を小さじ2強に、3.5cm角の豆腐、片栗粉1つまみを加えてよく混ぜ、ラップをかけ、レンジで目安として500wで約1分加熱し、しょうゆごく少々かける。
【二色あえ】
食べやすく切ったサニーレタスを大さじ4、食べやすく切った人参大さじ2強を軟らかくなるまでゆでる。
出典元:ヨシケイ公式サイト

もちろん献立は毎日異なります。

なつ子

毎日の離乳食の献立を考えなくて良いのは助かる。

③ ヨシケイの離乳食が作れるコースは「プチママ」と「カットミール」

ヨシケイのミールキットコースの中では、プチママとカットミールに離乳食取り分けレシピが付いています。

プチママとは

プチママの特徴は以下のとおり。

プチママの特徴

  • 2品が20分で完成
  • 子ども向けのメニューが多い
  • レシピ動画毎日配信(大人用メニュー)
  • 野菜はカットされていない
  • 1日単位の注文はできない
  • 5日間1食300円でお試しが可能

プチママは子ども好みのメニューが多いです。

なつ子

離乳食期の子はもちろん、小・中学生のお子さんのいるご家庭にもおすすめ!

5日または6日間まとめて注文しかできないのがネックではありますが、ヨシケイのミールキットの中では2番目に安い料金設定になっています。

  5日間(月~金)の料金
(毎週固定)
6日間(月~土)の料金
(週によって変動あり)
2人前 5,720円(1食あたり570円) 約6,900円(1食あたり約580円)
3人前 7,160円(1食あたり477円) 約8,600円(1食あたり約480円)
4人前 9,140円(1食あたり457円) 約11,000円(1食あたり約460円)

カットミールとは

カットミールは2品のおかずが10~15分で完成する、時短重視の方に人気のコースです。

カットミールの特徴

  • 2品が15分以内で完成
  • ほとんどの食材がカット済み(カット数最大3回)
  • 1日単位での注文が可能
  • 5日間1食300円でお試しが可能

カット野菜がパックされて届くので、「食材をカットするのがめんどう!」「生ごみを減らしたい」という方に向いています。

なつ子

プチママは1週間単位でしか使えませんが、カットミールは1日単位での注文が可能。

「ミールキットを毎日使うのは予算的にキツイ……」という方も利用しやすいです。

ただ1食あたりの価格はプチママよりも50~80円程度高めになっています。

以下は、ある週のカットミールの料金です。

<1日ごとの料金>

 
2人前 1,260円 1,310円 1,250円 1,390円 1,350円 1,360円
3人前 1,610円 1,680円 1,600円 1,780円 1,730円 1,740円
4人前 2,080円 2,160円 2,060円 2,290円 2,230円 2,250円

<まとめて注文時の料金>

  5日間コース(5%OFF)
(月~金)
6日間コース(7%OFF)
(月~土)
2人前 6,230円(1食あたり623円) 7,360円(1食あたり613円)
3人前 7,980円(1食あたり532円) 9,430円(1食あたり524円)
4人前 10,270円(1食あたり514円) 12,150円(1食あたり506円)

プチママ カットミール 比較表

プチママ
カットミール
1食あたりの料金の目安460円~580円510円~660円
調理時間約20分10~15分
子ども向けメニュー特に多い多い
1日単位での注文できないできる
詳細記事リンク
(当ブログ内記事)
プチママの口コミとメリット・デメリット
プチママわが家の体験談
カットミールの口コミとメリット・デメリット
カットミールわが家の体験談
お試し
(公式サイト)
プチママのお試しを見る

(公式サイト)
カットミールのお試しを見る
(公式サイト)

プチママもカットミールも、子ども好みのメニューが多いですが、プチママの方がより子ども向きメニューを多く取り扱っている印象です。

なつ子

公式サイトでお試しできる週のメニューを見られるので、どんなメニューがあるのかチェックしてみてください。

ヨシケイ離乳食の口コミ調査(14人の利用者さんにききました)

悪い口コミ

時々同じ週に同じようなメニューが入っていることがあるので飽きてしまうことがあった。
(30代、7~8ヶ月ごろ、プチママ)

大人の男性だとボリュームが足りない気がしました。
また味も比較的薄味なのでもう少しパンチがあってボリュームもあるメニューだとよいと思いました。
(40代、7~11ヶ月ごろ、プチママ)

一食分の値段が高いので毎日は利用できず、忙しかったり疲労がたまっているときにしか使えませんでした。
(40代、7~18ヶ月ごろ、プチママ)

レシピを考える手間は勿論省けるのですが、思いの外調理をするのに時間がかかってしまいす。
また旦那がよく食べる人なので、量が足りず、買い足しや作り足しをしなければいけないのが面倒でした。
(30代、7~11ヶ月ごろ、プチママ)

メニューで子供が苦手な物が多い日もあったので、そういう日は別で用意するなり工夫するなりして食べさせるのが少し大変でした。
(40代、12~18ヶ月ごろ、プチママ)

離乳食もプラスされていたので仕方ないのですがバランスよくいろいろ届けてくれる分、料金は他のところよりも高かったです。
(30代、5~6ヶ月ごろ、カットミール)

そんなに量はなくて、私はいいけれど旦那は足りないみたいでした。
子供の分の取り分けが自由にできるのはいいけれど、目安として先にある程度別れててもいいのにとは思いました。
(30代、9~18ヶ月ごろ、プチママ)

食べる食材とそうでないものがあるので、アレンジが可能になるととてもありがたいと思います。
(40代、12~18ヶ月ごろ、カットミール)

取り分けの分量が分けられているわけではないので、赤ちゃんが大きくなるにつれ食べる量が増えどこまであげたらいいか迷った。
(30代、5~11ヶ月ごろ)

悪い口コミをまとめると以下のような声が多かったです。

悪い口コミで多かったもの

  • 意外にめんどうくさい
  • 高い
  • 子どもが苦手な食材・メニューがある
  • 大人用から取り分けるため大人用が少なくなる(とくに男性には足りない)


大人の分から食材を取り分けて作りますが、工程は大人用レシピとは全く別です。

そのため、離乳食用に食材をカットしてゆでたりすりつぶしたりすると、意外に時間がかかります。

なつ子

慣れてきたら、食材をゆでたり薄味で煮たりする工程までを一緒にしてしまって、その後少し取り分けて離乳食を完成させるという方法もおすすめです。

良い口コミ

離乳食はそれまで単独で作っていてとても時間がかかったので取り分けにすることでかなり楽でした。
また美味しく子供向けのメニューが多いので今まで以上にたくさん食べてくれたので良かったです。
(40代、7~11ヶ月ごろ、プチママ)

大人用のご飯を作るついでにとりわけして離乳食も作ることができてとても時短になる。
(30代、7~8ヶ月ごろ、プチママ)

離乳食だけでなく、大人のメニューもちゃんと仕上がるところがいいなと思いました。
また栄養バランス等もいちいち考えなくていいのが有り難いです。
(30代、7~11ヶ月ごろ、プチママ)

自分達のを作りながら同じメニューで取り分け出来るのが良かったです。
食べている時も同じメニューを一緒に食べているという楽しさ嬉しさもありました。
(40代、12~18ヶ月ごろ、プチママ)

もともと野菜が切られた状態でくるので調理が楽で助かりました。
上の子や大人は通常メニューを食べていましたがそちらもおいしかったです。
(30代、12~18ヶ月ごろ、カットミール)

栄養バランスを考えられているので、安心できます。
大人用も一緒に作ってしまえば献立を悩まなくていいので、助かりました。
(40代、12~18ヶ月ごろ、プチママ)

離乳食用の本を見ながら月齢に合わせて献立を考えて離乳食をつくっていましたが自分が作るとどうしてもメニューが偏ってしまったり多くの種類を使わなかったりするのですがヨシケイを利用するとたくさんの食材がバランスよく来るので助かりました。
(30代、5~6ヶ月ごろ、カットミール)

買い物の時短になりましたし、こういうふうに大人用と子供用と一緒に用意すればいいんだなと、レシピやメニューの参考になりました。
(30代、9~18ヶ月ごろ、プチママ)

毎日献立を考えなくても良いので楽でした。また赤ちゃんを連れての買い出しの回数も減り大変助かりました。
(30代、5~11ヶ月ごろ、プチママ)

良い口コミをまとめると、以下の声が多くありました。

良い口コミで多かったもの

  • 離乳食を単独で作るよりも楽になった
  • 大人用と一緒に作れるので時短になる
  • 栄養バランスが考えられていて安心
  • 大人用メニューもおいしい


大人のメニューと一緒に作れる点はもちろん、栄養バランスを考えた献立作りや買い出しからも解放されるのはとても良いですね。

なつ子

大人も子どももおいしいと感じるメニューが多いのも嬉しい♪

お子さんの食べ具合は?

お子さんがどのくらいヨシケイの離乳食を食べてくれたかについても調査しました。

アンケートでは、14人中10人の利用者さんが「5~7割食べた」「8割以上食べた」と回答してくれました。

ただ、アンケートをとってはみたものの、こればっかりはお子さん個人個人の成長過程にもよるので、参考程度に見ていただけたらと思います。

離乳食にヨシケイを利用しようと思ったきっかけは?

離乳食を作れる食材宅配サービスはヨシケイの他にもあります。

数あるサービスの中でもヨシケイを利用しようと思ったきっかけも聞いてみました。

チラシが入っていたので興味を持ちお試しコースを使用したところ美味しかったから
(40代、7~11ヶ月ごろ)

子どもを連れて買い物に出かけるのが大変だったから。
共働きでメニューを考える時間を他に回したいと考えたから。
(20代、12~18ヶ月ごろ)

もともとヨシケイを利用していて、安全性の高い食べ物で安心して離乳食に使用できると思ったから。
(40代、7~18ヶ月ごろ)

共働きで子育てをきている友達にとてもいいと勧められたから。
(30代、7~11ヶ月ごろ)

毎日の献立を考えるのが疲れてしまっためヨシケイを利用しました。
(30代、5~6ヶ月ごろ)

ちょうど緊急事態宣言が出ているシーズンで関東から引っ越してきたばかりだったので、近所の目が気になり、スーパーに行けなかったから。
(30代、12~18ヶ月ごろ)

料理に自信がなく、食べてもらえる離乳食を作り続けられる気がしなかったため。
(40代、12~18ヶ月ごろ)

子供の分だけを準備することが大変になったからです。
(30代、5~6ヶ月ごろ)

赤ちゃんが小さい頃は寝る時間もあまりなく、離乳食を考えるのが苦痛だったので、知り合いがヨシケイを頼んでいて使いやすさや価格がわかっていたので頼みました。
(30代、5~11ヶ月ごろ)

なつ子

友人や知り合いに進められて始めた方も多いです。

ヨシケイ離乳食のメリット・デメリット

まずはデメリットから見ていきます。

ヨシケイ離乳食のデメリット

デメリット

  • 大人の分から取り分けるので大人の分が減る
  • 調理工程は大人と別なので、その分余計に時間はかかる
  • 有機野菜や特別栽培農産物などはとくに取り扱っていない
  • 外国産の食材もある
  • 離乳食レシピはWeb(PDF)でのみ公開

ヨシケイの離乳食は取り分けタイプなので、その分大人の分が減ります。

お子さんが良く食べるようになって足りないと感じる場合には、1人前を追加で注文し、余った分は翌日に回すのもありです。

なつ子

3人前は2人前よりも1食あたり100円ほど安くなります。

また、離乳食を作る工程は大人のメニューとは全く別なので、思ったよりも大変と感じることも。

レシピにもよりますが、大人と一緒に調理して、うす~く味付けをした段階で取り分けるなどするとより楽になります。

ヨシケイ離乳食のメリット

メリット

  • 手作りなので罪悪感がない
  • 栄養士監修レシピで栄養バランスもばっちり
  • 毎日の献立を考えなくてすむ
  • 新しいレシピに出会える
  • 送料・年会費無料
  • 頼みたいときだけ注文できる
  • 鍵付きの宅配ボックスをレンタルできる


なつ子

まず前提として、離乳食に市販のベビーフードを使うことに罪悪感を感じることは全くないです!

が、そうはいってもベビーフードを出す頻度が増えると、「なんだか子どもに申し訳ない……」「濃い味付けのごはんしか食べなくなってきた気がする……」と悩んでしまうことも、そりゃああります。

そうなってしまうと体力的に助かっても、精神面で辛くなりますよね。

ヨシケイの離乳食は取り分けて手作りするので、罪悪感がありません

また、毎日違った食材・メニューなのでマンネリも防げます。

なつ子

自分で作る際のレパートリーも増える!

さらにヨシケイは好きな時に好きな分だけ注文でき、全国送料無料です。

鍵付きの宅配ボックスをレンタルすれば、お子さんのお昼寝中に玄関対応する必要もありません。

担当者さんによっては毎回ピンポンでしらせてくれる方もいるので、事前にピンポン不要と伝えましょう

気軽に利用できるのがヨシケイの魅力です。

ヨシケイの離乳食Q&A

栄養バランスは?

ヨシケイのメニューは全て栄養士さんが監修しています。

レシピに沿って作るだけで、栄養バランスの良い食事を摂ることが可能です。

ヨシケイでは、国家資格「管理栄養士」取得者14名を含む、総勢33名もの栄養士が活躍しています。
(中略)
メニュー開発部のメンバーは全員栄養士資格の取得者で、ヨシケイのすべてのメニューはこれらの専属栄養士によって組み立てられています。

引用元:ヨシケイ公式サイト | ヨシケイの栄養士

安全性は?

ヨシケイの食の安全性は、一般的なスーパーよりもやや高いというレベルです。

野菜もほとんどが国産素材です。

国の基準をしっかり守っているならOKという方であれば安心して利用できます。

なつ子

食品添加物については「Yリスト」を設けて国の基準よりも厳しい基準で制限しています。

より安全性の高い食材を使いたいという方には、オイシックスやらでぃっしゅぼーやなど、食の安全性に高いこだわりのあるサービスがおすすめです。

ヨシケイの安全性について詳しく知りたい方は、【ヨシケイ沖縄の安全性は?】野菜の産地や農薬の基準を1児の母が解説!をご覧ください。

離乳食レシピはどうやって確認するの?

ヨシケイの離乳食レシピは、公式サイトに掲載されています。

PDF形式なのでプリンターがある方は印刷してしまった方が楽です。

なつ子

アプリ上でパパっと見れるようになったらもっと使い勝手が良くなるのにな……

離乳食用に余分に食材が届くの?

ヨシケイの離乳食は、離乳食用に余分に食材が届くのではなく、大人の分から取り分けです。

ですので、よく食べるようになってきたらもの足りなくなることも。

お子さんの食べ具合を見ながら注文数を調整しましょう。

毎日注文しないといけないの?

ヨシケイは毎日注文しなくても大丈夫です。

例えば「月に1回だけ」「週に2~3日だけ」といった注文ができます。

なつ子

わが家の場合、月に2回、週に2~3日の注文が多いです。

注文しないからといって、担当スタッフさんから直接「注文してください」と声をかけられることはありません。

(「締め切り日は今日までです。注文お願いします」といった旨のチラシはポストに入ってはいますが)

「注文しなければ…」といったプレッシャーを感じることはないので気軽に続けられています。

何時に届くの?

ヨシケイでは配達ルートが決まっていて、毎日同じ時間帯(AM10時~PM5時までの間)に届けられます。

お試しを申し込んだ際に配達時間を教えてもらえますよ。

毎回玄関先で受け取らないといけない?

ヨシケイの鍵付きあんしんボックスをレンタルすれば、毎回玄関先で受け取らなくても大丈夫です。

わが家が申し込んだときはコロナ渦だったこともあり、スタッフさんからあんしんボックスのレンタルをおすすめされました。

なつ子

仕事で受け取れない方以外でも希望すればあんしんボックスを借りられると思うので、初回申し込みの際にスタッフさんに相談してみましょう。

ベビーフードやおやつはある?

ヨシケイではベビーフードや離乳食期のおやつを販売していません。

そのため、ベビーフードやおやつは別で購入する必要があります。

なつ子

食材宅配サービスの中では、オイシックスの離乳食がラインナップ豊富でおすすめです。

ただし、安心安全な食材を使用していることもありちょっとお高めな点に注意。

詳しく知りたい方はオイシックスの離乳食の種類は?「手づかみ」できたり「裏ごし」されてたりで便利!をご覧ください。

ヨシケイの離乳食は「お試し5days」から始めよう

ヨシケイでは、初めての方限定で「お試し5days」というお得なキャンペーンを実施中です。

なつ子

離乳食取り分けレシピが付いているプチママとカットミールもお試し対象コースです。

「お試し5days」とは、キャンペーン対象の4コースを1食あたり300円~350円で5日間利用できるというもの。

お試し対象コースは以下の4コースです。

ヨシケイ「お試し5days」対象コース

  • プチママ(1食あたり300円)
  • カットミール(1食あたり300円)
  • バリエーション(1食あたり350円)
  • クイックダイニング(1食あたり350円)

1週間、約半額でヨシケイの味や量を試せるので、気になる方はまずはお試しから始めるのがおすすめ。

なつ子

私の住んでいる沖縄のヨシケイでは、2週間お試しが可能でした。(2023年2月確認済み)

わが家では1週目はカットミール、2週目はプチママを申し込みました。

ヨシケイ沖縄の「お試し5days」の申し込み方法や体験談は【ヨシケイ沖縄】お試しの流れと体験談!勧誘や配達方法なども解説にまとめています。

ヨシケイは勧誘もほとんどないため安心してお試しできますよ♪

もちろん合わないと思った場合は継続しなくて大丈夫です。

送料無料♪ 栄養バランスの良いメニューが最短15分で!

ヨシケイ離乳食の口コミとメリット・デメリット【まとめ】

今回はヨシケイ離乳食の口コミやメリット・デメリットをご紹介してきました。

悪い口コミと良い口コミをピックアップすると以下のとおりです。

悪い口コミで多かったもの

  • 意外にめんどうくさい
  • 高い
  • 子どもが苦手な食材・メニューがある
  • 大人用から取り分けるため大人用が少なくなる(とくに男性には足りない)


良い口コミで多かったもの

  • 離乳食を単独で作るよりも楽になった
  • 大人用と一緒に作れるので時短になる
  • 栄養バランスが考えられていて安心
  • 大人用メニューもおいしい


離乳食つくりはとても大変です。

「栄養バランスもしっかり考えなければ……」「おいしく食べてもらえるように調理しなくちゃ!」

と、子どもに愛情を持っているほど、まじめなほど、お母さんお父さんは頑張り過ぎてしまいます

しかも、子どもが離乳食期の間は本当に時間がありません。

なつ子

私は息子の離乳食期のころ、ほんとうに喉から手が出るほど自分の時間が欲しかった……!


ヨシケイには以下の特徴があり、他の食材宅配サービスと比較してもとても使いやすいサービスです。

  • 全国送料無料
  • 比較的安い
  • 栄養士監修
  • 注文したいときだけ注文できる

しつこく勧誘されることはないので、気になっている方は一度ヨシケイの公式サイトをのぞいてみてください。

なつ子

お試しをしてみて、やっぱりうちには合わないと感じた場合は継続しなくてももちろんOKです。

離乳食の負担を少しでも減らして、親子でニコニコと過ごせる時間を増やしてほしいと思います。

この記事が、ヨシケイの離乳食が気になっている方の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

送料無料♪ しつこい勧誘なし!

-ヨシケイ