サンエー

その日に届く!【サンエーネットスーパー】の月会費や始め方、デメリットを解説!

2022年4月25日

悩める人

サンエーのネットスーパーが気になる。

便利そうだけど、月会費や送料はどのくらいかな?

その日に届けてくれるの?

沖縄で利用者の多いサンエー。

そんなサンエーは、2014年からネットスーパーとしてのサービスを開始しています。

いつも利用しているサンエーの商品をスマホで買うことができ、さらに商品は家まで届けてくれるということで、利用してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ただ、実際どんな感じなのか、デメリットがないのか気になりますよね

そんなわけで今回は、1年以上サンエーネットスーパーを利用している私が、

  • サンエーネットスーパーの始め方
  • 商品の「注文方法」から「届き方」
  • サンエーネットスーパーのメリット・デメリット

などについて解説していきます。

なつ子

「夕ご飯の食材や子供のお弁当の食材がない!でも買い物に行きたくない!」というときにもとっても助かっているよ!

小さいお子さんがいたり、買い物に行く時間や足がない、という方はぜひ見ていただけたらと思います。

配達可能地域

サンエーネットスーパーの配達エリアは次のとおりです。
(2022年 4月現在)

  • 金武町
  • 恩納村
  • うるま市
  • 沖縄市
  • 宜野湾市
  • 中城村
  • 浦添市
  • 西原町
  • 那覇市
  • 与那原町
  • 南風原町
  • 豊見城市
  • 糸満市

これからも配達エリアは拡大するようです。

なつ子

石川エリアは2022年3月にサービスが開始されたよ!

詳しくは、サンエーネットスーパー新規会員登録エリア選択 からご確認ください。

月会費・利用料・送料

月会費・利用料・送料は次の通り。(税込み)

月会費330円
利用料110円 / 1回
送料無料
(※ただし2200円未満の場合220円かかる)

注文頻度に関わらず、月に330円、また1回の利用ごとに110円かかります。

また、基本的に送料は無料ですが、注文金額が税込み2,200円未満の場合は220円かかります。

購入するときは、2,200円を超えるようにしましょう。

支払い方法

支払い方法は次の2つ。

  • クレジットカード
  • ネットスーパー専用決済サービス

「クレジットカード払い」は一括支いのみです。

OCSカード、JCB、VISA、マスター、DC、UFJカード、ニコス、アメリカンエクスプレス、ダイナースの利用ができます。

「ネットスーパー専用決済サービス」は、専用の立て替えサービスとなっています。

「ネットスーパー専用決済サービス」(以下、専用決済サービス)とは、株式会社OCSが提供するサンエーネットスーパーでしか使えない立替えサービス。手続きをすると、指定の金融機関より毎月27日に口座から引き落としされます

サンエーネットスーパー公式HP

現金払いはできません。

新規登録特典

新規登録特典は2つあります。

  • 月会費(330円)が、翌月まで無料
  • 100円割引きクーポン5枚
なつ子

月始めに入会すると、よりお得。

会員登録の仕方

会員登録はとても簡単で、5~10分ほどで完了します。

  • サンエーネットスーパー」から公式サイトへ行き、『会員登録はこちら』をクリック
  • 会員規約を読んで『上記会員規約に同意する』をクリック
  • 配送先の選択をします。「郵便番号」を入力するか、住所一覧からえらびます。
  • 会員情報を入力し、『次へ』をクリック。
    (住所・氏名・電話番号・生年月日・性別・メールアドレス・(任意で)サンエーカード番号・パスワード)
  • 入力内容を確認して『登録する』をクリック 
  • 登録したメールアドレスに届いた「本登録完了用のURL」をクリックして本登録を完了させる
なつ子

サンエーカード番号を入力すると、220円の買い物につきサンエーポイントが1ポイントたまるよ!

注文~受け取りの流れ

サンエーネットスーパーにログイン後、配送日時の選択をし、買い物をします。

配送日時の選択

配送日は「当日」と「翌日」の選択が可能です。

サンエーネットスーパー配送日選択
出典元:サンエーネットスーパー会員ページ

1便、2便から選びます。(3便、4便は店舗受け取りです)

サンエーネットスーパー配送便選択
出典元:サンエーネットスーパー会員ページ

12:30までの注文で、その日に届きます。

受付時間配送時間
1便~9:0011:30~15:00
2便~12:3015:00~18:30

商品を買い物かごに入れて注文

商品は、検索する方法と、カテゴリーから選ぶ方法があります。

個人的にはカテゴリーからの方が選びやすいです。

「カゴに入れる」をクリックすると、買い物かごに入ります。

出典元:サンエーネットスーパー会員ページ

商品の受け渡しの流れ

1便は11:30~15:00の間に、2便は15:00~18:30の間に、サンエーのスタッフさんが、商品をかごに入れた状態で届けに来てくれます。

サンエーネットスーパーの届いた商品

始めに注文書が渡され、常温・冷蔵・冷凍商品ごとに手渡ししてくれます。

なつ子

卵は割れがないかその場で確認して手渡ししてくれるよ!

スタッフさんは、日によって来る人が違います。でも、みんな総じてさわやか!

不在時の場合

不在時には、保冷箱に入れて置いていてくれます

保冷箱は鍵付きベルトで閉められていて、「簡易キー」で開けるようになっているので安心。

ボックスは次回の配達時に返却となります。(早め回収希望時は、電話やメールで連絡)

「簡易キー」は、初回配達時に手渡されるか、不在の場合は、「簡易キー」はポスト投函となります。

サンエーネットスーパーの簡易キー
初回配達時にもらう簡易キーと利用説明書など

店舗とネットで「鮮度」「特売品の数や値段」の差はある?

実際にサンエーネットスーパーを利用するとなると、実店舗との違いが気になる方もいると思います。

ここでは、商品の値段や鮮度に差がないかを解説します。

特売品の数や値段の差

まずは特売品の品数や値段について調べてみました。

ただ、直接お店に行って、1つずつ商品の値段を確認するのはとても厳しいものがあります。

というわけで今回はサンエーのデジタルチラシ で比較をしました。

サンエーのチラシ
出典元:サンエー今日のチラシ
なつ子

結論としては、ネットスーパーで買っても、店舗で買っても、ほとんど同じっぽい!

デジタルチラシに掲載されている特売品は、ほとんどすべてが、ネットスーパーでも同じ値段で販売されていました

ただ私が確認した時点で、チラシに掲載のある「鶏モモ正肉 100g税込み106円」という商品が、ネットスーパーにはありませんでした。(「鶏モモ1枚(250g)336円」の商品はあります。)

ですので、特売品が100%全く同じように買えるというわけではありませんが、許容範囲かなと感じます。

鮮度の差

鮮度に関しては、どれも新鮮なものを選んでくれています。

サンエーネットスーパーのご案内ページには、

各売場のプロが責任を持って商品をお選びします。

出典元:サンエーネットスーパー | ご案内

と記されています。

実際に1年以上利用していて、スーパーで買うよりも鮮度が悪いと感じたものはありません。

なつ子

自分で賞味期限や鮮度を確認して選ばないでいいので楽ですよ。

取り扱いのない商品もある

ネットスーパーでは、氷やアイスクリームなど、温度管理が難しいものは買えません

沖縄だと特に仕方のないことかなと思います。

退会の方法

ネットスーパーにログイン後『Myページ』から解約できます。

メリット・デメリット

ではここからは、1年以上利用して分かった、サンエーネットスーパーのメリットとデメリットを解説していきます。

デメリット

まずはデメリットから見ていきます。

デメリット

  • 商品詳細(原材料名ななど)が見れない
  • 有機野菜や無添加食材などのカテゴリーはない
  • 検索したときに、ほしいものが見つかりにくい
  • どんなに注文頻度が低くても、月会費が330円かかる
  • 来週ほしいものをかごに入れておくことができない

① 商品詳細(原材料名ななど)が見れない

商品の画像が載っているだけで、詳細な情報はありません。(チラシに載っている感じですね)

サンエーネットスーパー商品ページ
出典元:サンエーネットスーパー会員ページ

細かい原材料は、一回買って手に届くまでは分からないのがちょっと残念なポイントです。

② 有機野菜や無添加食材などのカテゴリーはない

カテゴリーはたくさんありますが、有機野菜のカテゴリーであったり無添加系のカテゴリーはありません。

③ 検索したときに、ほしいものが見つかりにくい

検索窓に商品名を入れても、一発でほしいものが出てこないことが多いです。

例えば「トマト」と入力しても、始めに出てくるのは、加工品であったりジュースだったりします。

サンエーネットスーパー商品ページ
出典元:サンエーネットスーパー会員ページ

初めから「野菜」のカテゴリーから探せばすぐ出てきますが、検索でも一発で上の方に出てきてほしいなと思います。

④ どんなに注文頻度が低くても、月会費が330円かかる

月に一度も注文しなくても、月に330円の会費がかかります。

⑤ 来週ほしいものをかごに入れておくことができない

かごに商品を入れておけるのは、「今日か明日に」届けてもらう分になります。

ですので、「今日明日は買わないけど、とりあえず買い物かごに入れておく」ということができません。

特売品など、日々商品のラインナップが変わるので難しいのかもしれませんね。

メリット

次にメリットです。

メリット

  • 1回110円で玄関まで届けてくれる
  • 12:30までに注文すれば、その日のうちに商品が届く
  • 実家や祖父母の家にも届けてもらえる
  • お気に入りが便利
  • 不在時でも鍵付きボックス受け取れる

① 1回110円で玄関まで届けてくれる

スマホでポチれば、あとは待つだけで玄関まで運んでくれます。

買い出しに行くには、それなりの格好して、車出して、子供連れて買い物・レジ待ちして、持ち帰って、ほんとうに大変ですよね。

なつ子

土日は、めっちゃ混むので、レジ待ち時間も長い…。

利用料が1回110円かかりますが、自分で買い出しに行くことを考えると、とても安いと感じます。

② 12:30までに注文すれば、その日のうちに商品が届く

これも大きなメリットです。

「翌日の食材がないけど、買い物いけない」という場合にも重宝します。

③ 実家や祖父母の家にも届けてもらえる

サンエーネットスーパーは、登録者本人以外の家にも届けてくれます。

親や祖父母の買いたいものが分かれば、スマホでポチるだけで実家などにも届けてくれるので便利です。

ただし、同じ利用店舗エリア内に限ります。

なつ子

親や祖父母のため、車を出して一緒に買い出しに行っているという人も、利用してみる価値はありそうです。

④ お気に入り登録機能が便利

お気に入りに追加しておくと、次に買い物するときに「お気に入り商品」から選ぶことができます。

なつ子

結構時短になる!

⑤ 不在時でも鍵付きボックスで受け取れる

不在時には、保冷箱を玄関先に置いていてくれます。

鍵付きのベルトでしっかり閉めれているので安心です。

なつ子

留守でも受け取れるので、仕事や園や学校のお迎えの時間を気にしないでOKなのは嬉しい。

サンエーネットスーパーの始め方【まとめ】

今回は、サンエーネットスーパーの始め方や注文方法、メリット・デメリットなどを解説してきました。

おさらい

  • サンエーネットスーパーでかかる費用
月会費330円
利用料110円 / 1回
送料無料
(※ただし2200円未満の場合220円かかる)
  • 受付時間・配送時間
受付時間配送時間
1便~9:0011:30~15:00
2便~12:3015:00~18:30
  • 鮮度や価格も店舗と比べて問題なし

メリット

  • 1回110円で玄関まで届けてくれる
  • 12:30までに注文すれば、その日のうちに商品が届く
  • 実家や祖父母の家にも届けてもらえる
  • お気に入りが便利
  • 不在時でも鍵付きボックス受け取れる

デメリット

  • 商品詳細(原材料名ななど)が見れない
  • 有機野菜や無添加食材などのカテゴリーはない
  • 検索したときに、ほしいものが見つかりにくい
  • どんなに注文頻度が低くても、月会費が330円かかる
  • 来週ほしいものをかごに入れておくことができない

サンエーネットスーパーは、スタッフさんも対応も良く、安心して利用できます。

夕方や土日のスーパーはとっても混んで、帰ってくるともうヘトヘト。

なつ子

お家で待ってるだけで、必要な食材や日用品が届くのは楽チン!

新規会員登録すると、登録月とその翌日は月会費が無料になりまし、クーポンも500円分もらえます

気になるという方は、ぜひ利用してみて下さいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事が「買い出ししんどい」と感じている方の参考になりましたら幸いです。

おすすめ記事
おすすめ記事

-サンエー